キネシオテープの貼り方 足首/内反(内側へのひねり)予防

世界中のトップアスリートたちに採用され実績を上げているキネシオテープの貼り方について

e-テーピング.com


キネシオテープの貼り方 足首/内反(内側へのひねり)予防

自分でテーピングできる部位です。
ひざ外側のでっぱりから、外くるぶしの後ろを通って、
足の裏のかかと部分に貼るのがポイントです。


おすすめの使用テープ:37.5mm、25mm
■ 1
仰向けになり、テープを貼りやすいようにふくらはぎの下に枕などを置いた状態で行う。
ひざの外側にある腓骨のふくらみ(腓骨頭)にテープの一端を固定する。
■ 2
足先をそらしながら、テープを外くるぶしの後ろを通して足首に向かって貼る。
■ 3
完成。

部位別の貼り方
各部位別の貼り方ページへリンクしています。
確認したい部位をクリックして下さい。

※このページの記載内容はキネシオテーピング・ハンドブックを基に作成しております。

キネシオロジーテープ 好評販売中

キネロジEX [NKEX-BP50]

50mm幅×4m×6パック

キネロジEX [NKEX-BP37]

37.5mm幅×4m×8パック

キネロジEX [NKEX-BP25]

25mm幅×4m×2巻×6パック

キネロジEX [NKEX-BP75]

75mm幅×4m×4パック



上へ ↑