キネシオテープの貼り方 ひじ/内側の痛み

世界中のトップアスリートたちに採用され実績を上げているキネシオテープの貼り方について

e-テーピング.com


キネシオテープの貼り方 ひじ/内側の痛み

他者の協力が必要な部位です。
手のひらを天井に向けて腕を体の前に伸ばす。
手首の小指側からひじの内側を包むように貼るのがポイントです。


おすすめの使用テープ:50mm、37.5mm
■ 1
腕を上げ、ひじを伸ばした状態で行う。
テープの基部を手首の内側(手首を超えるぐらいに)に固定し、前腕上部の筋肉にそって貼る。
■ 2
ひじの内側にある突起部分から前腕の外側にらせん状に巻くように貼る。(ひじは伸ばしたまま)テープは手を外側に回した状態で貼る。

部位別の貼り方
各部位別の貼り方ページへリンクしています。
確認したい部位をクリックして下さい。

※このページの記載内容はキネシオテーピング・ハンドブックを基に作成しております。

キネシオロジーテープ 好評販売中

キネロジEX [NKEX-BP50]

50mm幅×4m×6パック

キネロジEX [NKEX-BP37]

37.5mm幅×4m×8パック

キネロジEX [NKEX-BP25]

25mm幅×4m×2巻×6パック

キネロジEX [NKEX-BP75]

75mm幅×4m×4パック



上へ ↑