キネシオテープの貼り方 肩/全肩の痛み

世界中のトップアスリートたちに採用され実績を上げているキネシオテープの貼り方について

e-テーピング.com


キネシオテープの貼り方 肩/全肩の痛み

他者の協力が必要な部位です。
腕の外側で肩に近い所の筋肉を包むように貼るのがポイントです。


おすすめの使用テープ:50mm、37.5mm
■ 1
腕は自然に下した状態で行う。
まず、Y字形にカットしたテープの基部(この場合は下端)を上腕部の外部に固定する。
■ 2
腕を軽く持ち上げ、ひじから先を体の内側に向けた状態にする。Y字上端部の一方(背中側にくるテープ)を肩甲骨に向かって貼る。
■ 3
Y字上端部のもう一方の端を鎖骨部付近にもってきて固定する。
■ 4
完成。仕上がりは、三角筋を上腕の前後から包むような形になる。

部位別の貼り方
各部位別の貼り方ページへリンクしています。
確認したい部位をクリックして下さい。

※このページの記載内容はキネシオテーピング・ハンドブックを基に作成しております。

キネシオロジーテープ 好評販売中

キネロジEX [NKEX-BP50]

50mm幅×4m×6パック

キネロジEX [NKEX-BP37]

37.5mm幅×4m×8パック

キネロジEX [NKEX-BP25]

25mm幅×4m×2巻×6パック

キネロジEX [NKEX-BP75]

75mm幅×4m×4パック



上へ ↑