キネシオテープの貼り方

世界中のトップアスリートたちに採用され実績を上げているキネシオテープの貼り方・剥がし方について

e-テーピング.com
通販カテゴリー
■ キネシオ
■ テーピング
■ サポーター(圧迫・保温)
■ 関連用品
ショップについて
簡易サポート
ショッピングカートを見る
ショップ
 HOME


キネシオテープの貼り方
NITREAT
基本的な貼り方と効果
1.痛めた筋肉を伸ばす
2.テープを貼る(テープは伸ばさずに貼って下さい)
3.テープにしわがよる
4.表皮が持ち上げられる
5.リンパ液の流れが良くなり痛みがやわらぐ
スポーツテープとの違い
固定ではなく、保護でも「痛みをやわらげる」
キネシオテープ スポーツテープ
カイロプラクティックの
治療の現場から誕生
起源 アメフトの現場から
スポーツ用として誕生
筋肉(皮膚)とほぼ同じ
30〜40%の伸縮性
伸縮性 固定目的のため伸縮性がない
治療現場・スポーツ
一般家庭など幅広い
対象者 主に運動量の激しい
スポーツ選手
伸縮性による患部の動きの確保
2〜3日の連続使用が可能
持続性 固定による患部の動きの制限
連続使用は不可能
筋肉にそって貼る
誰にでも簡単に貼れる
貼り方 血管を圧迫しないようにするなど
テクニックが必要
痛みをやわらげる
血液、リンパの流れを活性化
特長 関節の固定
ケガの予防

キネシオテープの貼り方・剥がし方
1.テープを貼る部位周囲の、皮膚をきれいに拭き取ってください。汗や脂分があると、接着力が弱まったり、かぶれの原因にもなります。
2.痛みがある場所の筋肉を伸ばして貼って下さい。できるだけ、普通の状態に戻した際のシワを増やすためです。
3.基本的にテープを引っ張らないで貼って下さい。テープを引っ張って貼ると、貼っている感覚は大きいものの、筋肉の動きを妨げるなどの逆効果になります。
※ 上級者には、テープを引っ張り筋肉のズレを治す貼り方もあります。
4.テープを剥がす際は、皮膚を押さえながら皮膚にそって剥がしてください。一気に剥がすと、痛いです。
5.貼ったまま入浴できますが、入浴後はタオルでよく水分をとってください。
6.日常生活では2、3日貼ったままでもかまいませんが、運動後は汗の塩分が残るので剥がしてください。
7.万一、かぶれが発生した場合は、使用を中止してください。
・テープの裏側には、5cmごとに線が入っています。
・裏紙は一度に剥がさず、張り始めの部分にまず貼ってから全体を仮り貼りし、その後で貼る位置を合わせていくと、テープが丸まらないで貼れます。

テープの作り方
I字テープ
テープをそのまま使う。
切れ込みは入れない
Y字テープ
縦に1本切れ込みを入れたもの。
X字テープ
切れ込みを上下から入れたもの。

部位別の貼り方
各部位別の貼り方ページへリンクしています。
確認したい部位をクリックして下さい。


※このページの記載内容はキネシオテーピング・ハンドブックを基に作成しております。

ニトリートのキネシオロジーテープを激安販売

非撥水・シュリンクタイプ1箱 定価5,832円 を 特価 3,800円(税込) ⇒ 商品一覧ページへ


撥水・シュリンクタイプ 定価6,220円 を 特価 4,000円(税込) ⇒ 商品一覧ページへ






インターネットでのご注文は24時間受け付けております。



バレーボール.jpスポーツショップiwanosports.comサッカーボール.jpバスケットボール.jpサッカーユニフォーム.jp

Copyright (C) e-taping.com All Rights Reserved.